フォトエッセイ

Cruise:2011年世界一周クルーズ(217)

「神戸港入港」

緯度:N 34度 32分

経度:E 135度 8分

天気:晴れ

気温:9度

速度:9.0ノット


海域:北太平洋

寄港地:航海中

明け方5時半過ぎに朝焼けの潮岬を遠望しながら進路を北にとり、13時半頃に神戸港に着岸しました。神戸港埠頭はきれいに整理されています。
オリエンタルホテルの2Fにターミナルがあり、乗客のみなさんはその階から直接乗船できます。ホテルも海にちなんだ独特な形をしていて、神戸のタワーそして山並みを見ながら接岸していく光景は絵になります。
14時に出航ですが、見送りの人が溢れています。横浜港と同じく神戸港も音楽やほかの鳴り物はありません。その分、人の声が通ります。船体とホテルに挟まれた空間は音響効果もいいようです。
「おじいちゃん 行ってらっしゃい」子供の声が一際大きく聞こえます。お孫さんの声に送られて若々しいおじいちゃん、おばあちゃんは世界一周クルーズに旅立ちます。

著者紹介

水島 和實

東北大学卒業。会社員を定年退職後に写真を撮り始め、桜、紅葉、滝などの風景を中心に撮影。2002年世界一周クルーズ、2003年アジアグランドクルーズ、2004年ハワイ・アラスカグランドクルーズ、2005年オセアニアグランドクルーズ、2006年アジアグランドクルーズ、2007年オセアニアグランドクルーズ、2008年世界一周クルーズ、2010年アジアグランドクルーズに「飛鳥II」写真教室講師として乗船。
本フォトエッセイの連載は今回で7回目となる。

■写真集/

■その他/
「滝 永遠との出会い」

「ワンダーフォト」主催
ラビー八重洲写真教室講師

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP