フォトエッセイ

Cruise:2018年世界一周クルーズ(102)

最後の寄港地ホノルル

緯度:N 21度 19分

経度:W 157度 52分

天気:晴れ

気温:29.2度

速度:14.7ノット


海域:-

寄港地:ホノルル(オアフ島)

フォトエッセイ20180623-1

横浜出航から数えて91日目のきょう、飛鳥IIは2018年世界一周クルーズの最後の寄港地となるハワイのホノルルに着きました。桟橋はリピーターの方にはお馴染みのアロハタワー脇。毎度ながら、ここハワイではツアーに出掛ける方に加えて、街に出てお土産探しに精を出したり、ご家族ご友人と再会したりと過ごし方は他にも増して人それぞれ。

ご覧の通りの好天なので、筆者はまずはワイキキビーチで定番の絶景をパチリ。しばし海の青さに見とれたあとはコナコーヒーを最新スタイルで供するカフェへ。アメリカ西海岸発のサードウェーブ系コーヒーを風に吹かれるテラス席で味わいました。さすがと言うべきでしょう、店内には筆者よりも先に飛鳥IIのお客様がいらして笑顔でご挨拶。

その後は海辺を歩いてデューク・カハナモク像を過ぎ、ホノルル動物園のほうへ。途中何人かのお客様とすれ違って情報交換をしました。食事もハワイは選び放題ですね。お寿司にステーキにロコモコに韓国料理に……。筆者は現地在住の友人家族と1年ぶりに再会し、ローカルレストランで夕食をともにしました。

フォトエッセイ20180623-2

フォトエッセイ20180623-3

著者紹介

高橋 敦史

旅行媒体を主とするフリーランスの編集ディレクター・紀行作家・フォトグラファー。国内温泉旅行から海外のバックパッカー旅行、リゾート、豪華客船などまで経験豊富。写真雑誌『デジタル写真生活』元編集長であり、同誌ではディレクションから撮影・執筆も担当、平易な解説で支持を得る。現在では機内誌や旅行雑誌での海外ルポや編集長業を中心に活動し、温泉宿や旅先写真術、エッセイなどの連載も。また、クルーズ写真家として雑誌『Cruise Traveller』『クルーズ』などへ寄稿、ナショナルジオグラフィック単行本『世界の船旅』に写真提供。2014年ワールドクルーズより飛鳥IIの写真教室講師を務め、以後毎年ロングクルーズに乗船している。
上智大学文学部新聞学科卒、1972 年東京都生まれ。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP