フォトエッセイ

Cruise:2015年世界一周クルーズ(104)

和の日

緯度:N 53度 5分

経度:W 178度 33分

天気:曇り

気温:8.5度

速度:18.2ノット


海域:太平洋

寄港地:終日航海日

今日は「和」をテーマにしたイベントがたくさん用意されていて、午後には恒例の餅つき大会も予定されていましたが、残念ながら雨で中止となってしまいました。替わりにお餅が振舞われることになり、昼食後にもかかわらず大勢の皆さんが食べに来ていました。
夜には鬼山オールスターズのコンサートがギャラクシーラウンジで開かれました。冒頭、大由鬼山さんが尺八で「遠くへ行きたい」を演奏しながら入場口から現れ、その後、酒井悦子先生の箏が加わって、まさに「和」の世界一色となります。今日は「和」に加えて、旅と海がテーマということで、海の曲をメドレーで演奏、日本の伝統楽器に様々なジャンルの音楽が見事に調和して、素晴らしいコンサートとなりました。

著者紹介

大木 信哉

東京都江東区出身
1980年代より、インドネシアのバリ島をはじめ、アジア各地で人々の生活や文化などをテーマに撮影取材を続けている。
2012年には、写真展『心のキューバ』を、東京、大阪、福岡、名古屋の四都市で開催。
活動の場はアジアだけにとどまらず、ラテンアメリカにも広がっている。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP