フォトエッセイ

Cruise:南極・南米ワールドクルーズ2015-2016(100)

クルーズといえば、のダンス教室

緯度:S 32度 31分

経度:E 172度 56分

天気:曇り

気温:19.5度

速度:13.5ノット


海域:南太平洋

寄港地:終日航海日

オークランドへ向かう飛鳥IIは昨晩4度目の前進の時刻改正を済ませ、日本との時差が4時間になりました。気温もだいぶ下がってきょうの最高気温は21度。外のデッキでは長袖のお客様が多くなりました。かように季節や気候帯をまたいで旅する船ですが、涼しい屋外とは関係なしに熱気に満ちた教室も存在します。
そのひとつがダンス教室。「クルーズといえばダンス」と考える方も多いように、華やかな船旅とダンスは昔から切っても切れない関係です。だからこの船上でも横浜出航時からずっと、終日航海日には毎日ダンス教室が開かれています。教えているのは山下昌美先生と中洋子先生のおふたりです。
午後の中級クラスはワルツをちょうど一周の半分まで習ったところ。この100日間でのマスターを目指します。「船上では皆さんまとまった時間が取れるので、陸地の教室よりも突っ込んだ内容ができるんですよ」と山下先生。楽しく優雅に真剣に、そしてしばしば笑みもこぼれる、定番とも言うべき人気教室なのでした。

著者紹介

高橋 敦史

旅行媒体を主とするフリーランスの編集ディレクター・紀行作家・フォトグラファー。国内温泉旅行から海外のバックパッカー旅行、リゾート、豪華客船などまで経験豊富。写真雑誌『デジタル写真生活』元編集長であり、同誌ではディレクションから撮影・執筆も担当、平易な解説で支持を得る。現在では機内誌や旅行雑誌での海外ルポや編集長業を中心に活動し、温泉宿や旅先写真術、エッセイなどの連載も。また、クルーズ写真家として雑誌『Cruise Traveller』『クルーズ』などへ寄稿、ナショナルジオグラフィック単行本『世界の船旅』に写真提供。2014年ワールドクルーズより飛鳥IIの写真教室講師を務め、以後毎年ロングクルーズに乗船している。
上智大学文学部新聞学科卒、1972 年東京都生まれ。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP