フォトエッセイ

Cruise:2011年世界一周クルーズ(217)

「パイオニアクルー表彰」

緯度:N 59度 19分

経度:E 18度 6分

天気:晴れ

気温:16度

速度:0ノット


海域:バルト海

寄港地:ストックホルム

晩餐会の中で「パイオニアクルー」の表彰がありました。飛鳥クルーズ就航当時から、20年勤務している14名が壇上に登壇して、スポットライトを浴びます。
一人ずつ名前が呼ばれていきます。代表として紅一点フィリッピンの女性が表彰を受けます。このような場所で表彰を受けた人たちは、どれほどうれしいことでしょう。
このクルーズのはじめに、デッキディナーの際、年間最優秀クルーの表彰がありました。この様子をフォトエッセイでもお伝えしましたので、ご記憶の方も多いと思います。
このような表彰を通じて、乗組員のモチベーションアップにつながり、笑顔に心がこもることにもなっているのでしょう。そして、
お客様と乗組員の気持ちが通い合うのです。
これで前半の大きな山場は通過しました。後半の極北の地へ、そしてアメリカへ、太平洋へと旅が続きます。

著者紹介

水島 和實

東北大学卒業。会社員を定年退職後に写真を撮り始め、桜、紅葉、滝などの風景を中心に撮影。2002年世界一周クルーズ、2003年アジアグランドクルーズ、2004年ハワイ・アラスカグランドクルーズ、2005年オセアニアグランドクルーズ、2006年アジアグランドクルーズ、2007年オセアニアグランドクルーズ、2008年世界一周クルーズ、2010年アジアグランドクルーズに「飛鳥II」写真教室講師として乗船。
本フォトエッセイの連載は今回で7回目となる。

■写真集/

■その他/
「滝 永遠との出会い」

「ワンダーフォト」主催
ラビー八重洲写真教室講師

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP