フォトエッセイ

Cruise:2011年世界一周クルーズ(217)

「第九を歌おう」

緯度:N 60度 15分

経度:W 28度 46分

天気:晴れ

気温:6.5度

速度:15.2ノット


海域:北大西洋

寄港地:航海中

大西洋は海の生物が他の大洋と比べて少ない…という朝の浅井船長の船内放送でした。イルカなどの魚影が見られる可能性が少ないのかなと少々残念です。カリブ海、太平洋に期待しましょう。
船内では新しい教室も始まりました。その中で「第九を歌おう」をご紹介します。本日は四部合唱のパート分けをするということでしたが、50人ほどの人がクラブ2100に集まりました。飛鳥IIのお客さんは好奇心が強く、何事に対しても積極的です。
ソプラノ、アルトの女性と、テノール、バスの男性と適当に4パートに分かれました。早速、発声練習です。ピアノに合わせて音程をあげてゆきますが、皆さん大きな声でついてゆきます。指導はクルーズスタッフの横山詩織さんです。ドイツ語指導は同じくクルーズスタッフの植松アンクリスティン小百合さんです。6月25日の発表会が楽しみです。

著者紹介

水島 和實

東北大学卒業。会社員を定年退職後に写真を撮り始め、桜、紅葉、滝などの風景を中心に撮影。2002年世界一周クルーズ、2003年アジアグランドクルーズ、2004年ハワイ・アラスカグランドクルーズ、2005年オセアニアグランドクルーズ、2006年アジアグランドクルーズ、2007年オセアニアグランドクルーズ、2008年世界一周クルーズ、2010年アジアグランドクルーズに「飛鳥II」写真教室講師として乗船。
本フォトエッセイの連載は今回で7回目となる。

■写真集/

■その他/
「滝 永遠との出会い」

「ワンダーフォト」主催
ラビー八重洲写真教室講師

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP