フォトエッセイ

Cruise:2019年ハワイ・アラスカ グランドクルーズ(40)

キャプテンズウェルカムパーティー

緯度:N 34度 30分

経度:E 146度 02分

天気:晴れ

気温:22.5度

速度:18.0ノット


海域:太平洋

寄港地:終日航海日

フォトエッセイ20190604-1

出港から一夜明け、外を見ると360°大海原です。今日から終日航海日が続きます。船内ではクルーズのお楽しみ各種教室の説明会も始まりました。その中にハワイアンクラフト・デモンストレーションなるものを発見。覗いてみるとハワイアンキルトや貝のブレスレット、ハワイ原産の貴重なコアの木を使ったソルトボックスやイヤリングと言ったハワイの工芸品がたくさん並んでいます。明日から日替わりで体験教室があるそうです。

そして今夜は飛鳥Ⅱの小久江船長がホストを努める、キャプテンズウェルカムパーティーが開かれました。素敵に着飾った紳士淑女がパーティー会場であるギャラクシーラウンジに集まります。パーティーの終盤、ステージに上がったシニアオフィサーたちが一言ずつスピーチをしました。その言葉の端々から、お客様へのおもてなしの強い気持ちが伝わります。

パーティーの後は、いよいよ今クルーズ最初のフォーマルディナーです。まずは西口雅浩総料理長の紹介があり、自らメニューの説明をしていただきました。どのお料理もとても味わい深く、いくらでも食べられそうです。美味しいお食事や楽しい会話であっという間に夜が更けてしまいました。

フォトエッセイ20190604-2

フォトエッセイ20190604-3

著者紹介

朝比奈 雄太

1971年生まれ。静岡県出身。
高校卒業後、東京綜合写真専門学校に入学。 在学中より、フリーカメラマン藤尾真琴に師事。 1994年よりフリーランスのカメラマンとして独立。
出版社マガジンハウスより業務委託をうけ、雑誌写真を中心に活動範囲を広げている。
撮影対象は人物、料理、旅行取材等、多岐にわたる。


伝えたい感動がある 飛鳥クルーズ(世界一周クルーズ他)PAGE TOP