フォトエッセイ

Cruise:2011年世界一周クルーズ(217)

「ボンボヤージ」

緯度:N 21度 19分

経度:W 157度 52分

天気:晴れ

気温:28度

速度:0ノット


海域:北太平洋

寄港地:ホノルル

最後のボンボヤージは、猪俣猛ジャズカルテットの特別出演です。大勢の人がプールサイドに集まりました。昨日入港時に飛来したヘリが、出港風景の撮影に再度飛来して、夕日に輝く飛鳥IIを撮影しています。
夕焼けが濃くなってきて、空一面を染めるようになりました。そんな中で猪俣猛ジャズカルテットの演奏は、一層熱がこもってきます。以前にもハワイを出港した直後、夕焼けを浴びながら、猪股カルテットが演奏したことがあったことを思い返しながら聞いていました。
世界一周クルーズの最後のボンボヤージは美しく、長く記憶に残るだろうと思われる風景でした。

著者紹介

水島 和實

東北大学卒業。会社員を定年退職後に写真を撮り始め、桜、紅葉、滝などの風景を中心に撮影。2002年世界一周クルーズ、2003年アジアグランドクルーズ、2004年ハワイ・アラスカグランドクルーズ、2005年オセアニアグランドクルーズ、2006年アジアグランドクルーズ、2007年オセアニアグランドクルーズ、2008年世界一周クルーズ、2010年アジアグランドクルーズに「飛鳥II」写真教室講師として乗船。
本フォトエッセイの連載は今回で7回目となる。

■写真集/

■その他/
「滝 永遠との出会い」

「ワンダーフォト」主催
ラビー八重洲写真教室講師

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP