フォトエッセイ

Cruise:2014年世界一周クルーズ(112)

デビルズアヤコ

緯度:S 4度 42分

経度:E 125度 25分

天気:晴れ

気温:31.0度

速度:14.4ノット


海域:南太平洋

寄港地:終日航海日

ダイニングでのディナーとその前ないし後に催されるショーは、船旅文化を象徴する習慣です。世界一周中の飛鳥IIでも、船客の皆さんは出航日より毎晩そうした華やかな夕べを過ごしています。今晩は「石川綾子ヴァイオリン・リサイタル」。世界各地でのソロリサイタルや交響楽団との共演などで活躍する実力派ヴァイオリニスト、石川綾子さんの演奏でした。
研ぎすまされた感性と技巧によって時に穏やかに時に驚くほど激しく力強く演じるその姿は、優しく柔和な容貌とのギャップから、海外では「デビルズアヤコ」の愛称をもって賞賛されているそうです。
そんな魅惑の演奏を船上の私たちだけで独占できるのですから、幸せというより他ありません。
ディナーも美味しかったし、ショーも素敵だったし、皆さんインフォーマルの晩を堪能なさっていたようです。穏やかな海に浮かぶ月明かりもまた、とてもきれいな夜でした。

著者紹介

高橋 敦史

旅行媒体を主とするフリーランスの編集ディレクター・紀行作家・フォトグラファー。国内温泉旅行から海外のバックパッカー旅行、リゾート、豪華客船などまで経験豊富。写真雑誌『デジタル写真生活』元編集長であり、同誌ではディレクションから撮影・執筆も担当、平易な解説で支持を得る。現在では機内誌や旅行雑誌での海外ルポや編集長業を中心に活動し、温泉宿や旅先写真術、エッセイなどの連載も。また、クルーズ写真家として雑誌『Cruise Traveller』『クルーズ』などへ寄稿、ナショナルジオグラフィック単行本『世界の船旅』に写真提供。2014年ワールドクルーズより飛鳥IIの写真教室講師を務め、以後毎年ロングクルーズに乗船している。
上智大学文学部新聞学科卒、1972 年東京都生まれ。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP