フォトエッセイ

Cruise:2014年世界一周クルーズ(112)

世界を旅するということ

緯度:N 40度 46分

経度:W 74度 0分

天気:晴れ

気温:18.0度

速度:9.1ノット


海域:北大西洋

寄港地:ニューヨーク

きょうの筆者は1日観光「自由の女神とグラウンド・ゼロ」に同行しました。ワールドトレードセンター跡地は9.11メモリアルパークとなり、いまでは建物のかたちに2つの四角い池が整備されています。悲劇の舞台は青葉と明るい陽射しの中で、穏やかな都会の公園の様相を呈しています。
はす向かいにある博物館にはひしゃげた建物の鉄骨や残骸、遺品、尋ね人の張り紙など、心打たれずにはいられない展示物が並んでいました。建物外には当時の救助シーンを刻んだレリーフも。ひとりの黒人男性がそれを毎日欠かさず磨き上げているのも、この街の日常風景だと聞きました。
さまざまな国でさまざまな想いに触れて、向こう側の立場で考える。地球をぐるりと回ってそんな視点も得られる世界一周の船旅は、国際理解や平和にとってもいいことなのかもしれません。

著者紹介

高橋 敦史

旅行媒体を主とするフリーランスの編集ディレクター・紀行作家・フォトグラファー。国内温泉旅行から海外のバックパッカー旅行、リゾート、豪華客船などまで経験豊富。写真雑誌『デジタル写真生活』元編集長であり、同誌ではディレクションから撮影・執筆も担当、平易な解説で支持を得る。現在では機内誌や旅行雑誌での海外ルポや編集長業を中心に活動し、温泉宿や旅先写真術、エッセイなどの連載も。また、クルーズ写真家として雑誌『Cruise Traveller』『クルーズ』などへ寄稿、ナショナルジオグラフィック単行本『世界の船旅』に写真提供。2014年ワールドクルーズより飛鳥IIの写真教室講師を務め、以後毎年ロングクルーズに乗船している。
上智大学文学部新聞学科卒、1972 年東京都生まれ。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP