フォトエッセイ

Cruise:2014年世界一周クルーズ(112)

カボサンルーカス

緯度:N 23度 38分

経度:W 110度 46分

天気:晴れ

気温:23.0度

速度:16.0ノット


海域:北太平洋

寄港地:終日航海日

右舷側に時折岸辺を遠望しつつ飛鳥IIはサンフランシスコへ向けて北上しています。今朝はハリウッドスターが別荘を構えることでも有名なカボサンルーカスの入り江に立ち寄りました。あたりは淡いオレンジの陽ざしに照らされ、幾重にも重なる陸地のシルエットは水墨画のような趣でした。
30分ほどかけて湾内をゆっくりと進み、奇岩を見渡したところで朝のお楽しみは終了です。昨晩1時間後進の時刻改正があったので目覚めもばっちり。後部の屋外デッキでゆっくり朝ごはんを取りました。
そして夕方は久しぶりのデッキディナーでした。ケーナ&サンポーニャ奏者の瀬木貴将さんとテノール歌手マウロ・カルデロンさんの共演による『コンドルは飛んでゆく』には皆さん思わず大喝采。きょうも素敵な一日でしたね。

著者紹介

高橋 敦史

旅行媒体を主とするフリーランスの編集ディレクター・紀行作家・フォトグラファー。国内温泉旅行から海外のバックパッカー旅行、リゾート、豪華客船などまで経験豊富。写真雑誌『デジタル写真生活』元編集長であり、同誌ではディレクションから撮影・執筆も担当、平易な解説で支持を得る。現在では機内誌や旅行雑誌での海外ルポや編集長業を中心に活動し、温泉宿や旅先写真術、エッセイなどの連載も。また、クルーズ写真家として雑誌『Cruise Traveller』『クルーズ』などへ寄稿、ナショナルジオグラフィック単行本『世界の船旅』に写真提供。2014年ワールドクルーズより飛鳥IIの写真教室講師を務め、以後毎年ロングクルーズに乗船している。
上智大学文学部新聞学科卒、1972 年東京都生まれ。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP