フォトエッセイ

Cruise:2012年アジア・オータムクルーズ(45)

台北市内観光ツアー

緯度:N 25度 8分

経度:E 121度 45分

天気:

気温:21.0度

速度:0ノット


海域:東シナ海

寄港地:基隆(台北)

午前7時、飛鳥Ⅱは最初の寄港地「基隆(キールン)」に入港しました。残念ながら天候は雨。と言っても元々雨の多い場所なので仕方ありません。
朝食の後、バスで台北市内観光ツアーへ出かけましたが、台北でもずっと本降りでほとんど観光にならず、そのままショッピング・タイムとなりました。
ところが、圓山大飯店で昼食を食べていると瞬く間に空が晴れ渡り、台北101ビルとその背後に連なる山々が見渡せるようになりました。午後は、忠烈祠で衛兵の交代を見学、故宮博物院で『翠玉白菜』や『肉形石』などを鑑賞し帰路につきました。

著者紹介

大木 信哉

東京都江東区出身
1980年代より、インドネシアのバリ島をはじめ、アジア各地で人々の生活や文化などをテーマに撮影取材を続けている。
2012年には、写真展『心のキューバ』を、東京、大阪、福岡、名古屋の四都市で開催。
活動の場はアジアだけにとどまらず、ラテンアメリカにも広がっている。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP