フォトエッセイ

Cruise:2013世界一周クルーズ(245)

エアロビクス

緯度:N 19度 27分

経度:E 119度 41分

天気:くもり

気温:24.0度

速度:17.0ノット


海域:南シナ海

寄港地:航海中

今日からオフィサーやスタッフが衣替えして、船内は南国風のかろやかな雰囲気になった。
午前10時、「プロダクションキャストと一緒に体を動かしましょう」というキャッチコピーに誘われて、クラブ2100のエアロビクスに出向いた。
クラブ2100の外に出ると船尾のスポーツエリアで、そこにも20人ほどが集まっていて、こちらはペタンクタイム。
飛鳥Ⅱダンサーのカルメンさんとローレンさんの指導で軽快な音楽に合わせて、30分間のエアロビクス開始。
途切れることなく、右へ左へと体を動かす、動かす、飛び跳ねる。たちまち全身汗びっしょりで、半分も行かないうちに息があがり、動作が遅れがちに、これ、ちょっとハードすぎませんか……。でも、落伍したのは私だけ。みなさん、どうしてそんなにタフなんですか!

著者紹介

青木 勝

1944年生まれ。東京工芸大学卒業後、スポーツニッポン新聞東京本社を経てフリーに。70年、日本航空嘱託契約カメラマンとして飛行機を撮りはじめる。航空雑誌、カメラ雑誌などに、飛行機写真を連載、写真展開催などで飛行機の魅力を広め、独自の飛行機写真の確立と発展
に努める。「2000年 世界一周クルーズ」、「2004年 南極・南米ワールドクルーズ」、「2009年 世界一周クルーズ」に乗船。(社)日本写真家協会会員、(社)日本旅行作家協会会員

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP