フォトエッセイ

Cruise:2013世界一周クルーズ(245)

トップ・オブ・ザ・ロック

緯度:N 40度 46分

経度:W 74度 0分

天気:晴れ

気温:24.0度

速度:0ノット


海域:北大西洋

寄港地:ニューヨーク

飛鳥Ⅱはハドソン川を遡り、イントレピッド海上航空宇宙博物館の横を通過して、その先のマンハッタン客船ターミナル90番埠頭に着岸した。
午前9時10分「ニューヨーク半日観光」ツアーに出発。まずはロックフェラーセンター70階の展望台トップ・オブ・ザ・ロックに入場する。いつ行っても入場者が多いが、今日はあまり待たずに展望台に達することができた。晴天であることを感謝したいような眺望である。
タイムズ・スクエアを通り、サウスストリート・シーポートに行き、最後に国連ビルを眺めて、半日ツアーはおしまい。半分くらいの人が飛鳥Ⅱに戻らず、5番街でバスをおりた。私達もバスをおりて、強烈な陽射しの中を歩きだした。
タイムズ・スクエアで写真を撮るつもりだったが、お昼休み時間でどっと人が溢れだし、肩や腕が触れ合うほどの人混みと暑さに耐えきれず、ドラッグストアでコンパクトカメラ用の電池などを買って、「ニューヨークヒルトンミッドタウン」から発車するシャトルバスに乗って飛鳥Ⅱに戻った。

著者紹介

青木 勝

1944年生まれ。東京工芸大学卒業後、スポーツニッポン新聞東京本社を経てフリーに。70年、日本航空嘱託契約カメラマンとして飛行機を撮りはじめる。航空雑誌、カメラ雑誌などに、飛行機写真を連載、写真展開催などで飛行機の魅力を広め、独自の飛行機写真の確立と発展
に努める。「2000年 世界一周クルーズ」、「2004年 南極・南米ワールドクルーズ」、「2009年 世界一周クルーズ」に乗船。(社)日本写真家協会会員、(社)日本旅行作家協会会員

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP