フォトエッセイ

Cruise:2013世界一周クルーズ(245)

サンポーニヤ教室

緯度:N 11度 7分

経度:W 18度 0分

天気:晴れ

気温:26.0度

速度:12.5ノット


海域:北大西洋

寄港地:航海中

午後1時からの健康体操で、美しく歩くための脚の出し方、姿勢、腕のふりを学び、たえず姿勢を意識して歩き、午後2時からのサンポーニヤ教室ヘ。
サンポーニャとケーナ奏者瀬木貴将氏が指導する初めての教室。今日はその2回目。コンサートでトリオを組んでいるジャズピアニストの佐山こうた氏が助手として参加した。
南米の民族楽器サンポーニャは、7本組と6本組の笛がひとつになっていて、ふたつを別々に吹くことも、ふたつを重ねて吹くこともできる。
最初はいくら吹いても音が出ず、酸欠状態になったという方も、2回目の今日は慣れたらしくちゃんと、サンポーニャ独特の音が出ている。サンポーニャにふさわしい、南米を代表する音楽「コンドルは飛んでいく」をマスターしましょうと、何度も繰り返して練習する。みなさんあっというまに上達したので、日本に帰ったら留守家族がサンポーニャの演奏に驚くでしょう。

著者紹介

青木 勝

1944年生まれ。東京工芸大学卒業後、スポーツニッポン新聞東京本社を経てフリーに。70年、日本航空嘱託契約カメラマンとして飛行機を撮りはじめる。航空雑誌、カメラ雑誌などに、飛行機写真を連載、写真展開催などで飛行機の魅力を広め、独自の飛行機写真の確立と発展
に努める。「2000年 世界一周クルーズ」、「2004年 南極・南米ワールドクルーズ」、「2009年 世界一周クルーズ」に乗船。(社)日本写真家協会会員、(社)日本旅行作家協会会員

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP