フォトエッセイ

Cruise:2013世界一周クルーズ(245)

ボシティアン コンサート

緯度:N 43度 50分

経度:E 14度 47分

天気:晴れ

気温:21.0度

速度:10.3ノット


海域:地中海

寄港地:航海中

ナポリ、ベニスと大興奮の寄港地が続いて疲労がたまってきたが、今日は快晴で、バルコニーの向こうにずっとクロアチアの島々が見えて気分がいい。
船内では、皆さん互いの寄港地での体験談を披露しあう姿が目立つ。なにしろオプショナルツアーが、ナポリでは8種類、ベニスでは7種類も用意されていたので、同じ寄港地でも体験の種類がみなそれぞれに違うのだ。話し合えば、自分のツアーの感動に他人のツアーの感動も加わるわけで、賑やかである。
夜6時からは「ボシティアン コンサート」。聞き慣れない発音しにくい名前が珍しいのでエンターテイメントガイドに目を通すと、スロヴェニア生まれで首都リュブリャナの音楽大学で学び、2008年にモスクワで開かれた国際コンクールで3位に入賞したという男性歌手。
50年代、60年代の往年のスタンダードソングを歌ったなかで、「Save the last dance for me」「Somewhere beyond the sea」「My way」で盛り上がる。

著者紹介

青木 勝

1944年生まれ。東京工芸大学卒業後、スポーツニッポン新聞東京本社を経てフリーに。70年、日本航空嘱託契約カメラマンとして飛行機を撮りはじめる。航空雑誌、カメラ雑誌などに、飛行機写真を連載、写真展開催などで飛行機の魅力を広め、独自の飛行機写真の確立と発展
に努める。「2000年 世界一周クルーズ」、「2004年 南極・南米ワールドクルーズ」、「2009年 世界一周クルーズ」に乗船。(社)日本写真家協会会員、(社)日本旅行作家協会会員

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP