フォトエッセイ

Cruise:2013世界一周クルーズ(245)

グランドバザール

緯度:N 41度 2分

経度:E 28度 59分

天気:晴れ

気温:24.0度

速度:0ノット


海域:地中海

寄港地:イスタンブール

バスはツアー最後の訪問地、グランドバザールに向かう。近くまで行ったところで、大渋滞で全く動けなくなり下車して歩くことになった。
ガイドの説明によれば「世界最初のショッピングモールであるグランドバザールには、61本の道と4,333もの店があります。金は本物で地元民が買いに来ますが、宝石は偽物本物いろいろあって注意が必要です」とのこと。
それまでに観光客の多さに酔ったような気分になっていた私達だが、15世紀から続いているグランドバザールの中は、またしても人の海である。しかし、他の観光地と違って日常生活臭が漂う。日本人観光客も多いので、お店の人たちは変な日本語で声をかけてくる。あるお店の前では「もってけドロボー」と言うので、笑ってしまった。
細川氏の講演で覚えたトルコのお菓子ロクム3箱とミックスナッツを買う。店員は日本語で「どうしよう、困ったな」を連発しながら4ユーロまけてくれた。

著者紹介

青木 勝

1944年生まれ。東京工芸大学卒業後、スポーツニッポン新聞東京本社を経てフリーに。70年、日本航空嘱託契約カメラマンとして飛行機を撮りはじめる。航空雑誌、カメラ雑誌などに、飛行機写真を連載、写真展開催などで飛行機の魅力を広め、独自の飛行機写真の確立と発展
に努める。「2000年 世界一周クルーズ」、「2004年 南極・南米ワールドクルーズ」、「2009年 世界一周クルーズ」に乗船。(社)日本写真家協会会員、(社)日本旅行作家協会会員

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP